Hug me

~AYA世代・ママ世代がん患者コミュニティ~ 

7月10日付 コラムより添付しています。

 

【プロの仕事】

 

こんにちは、かとうです。

日曜日に某テレビ局の取材をうけました。「生きることを伝える」がテーマの番組。

インタビューを受けながら、考え込んでしまいました・・

事前に質問に対する答えはある程度準備していたはずなのですが・・うーむ

病気を経験したから気づいたこともあるけど、

それくらいで人生語れるほどまだ生きてないし、だからまだまだ生きていきたいし、

だけど、人生は永いから良いとも思えなくて、「自分の人生をどう生ききるのか?」

そのためにはどうしたらいいのか?もっとシンプルでいいとも思うし、

複雑だから味わいも深かったり・・答えのない問は難しいですね。

 

 

放送ではまだまだ、迷いもがき苦しんでいるカトウが映し出されると思いますが、

まだまだ若輩者なので、暖かい目で見ていただけると嬉しいです。

放送日はまだ先ですが、決まり次第こちらでも告知させてください。

 

こんな風に番組を作っている方の仕事を見るのは初めてだったので

事細かにライトだったり、背景の配置だったりを微調整して進めていく

様子にプロだなぁ~と感心してしまいました。5分の番組に5時間!

プロ要素満載で感動すら覚えた!

そうか、プロは感動させなきゃいけないんだ!

私もそんな感動してもらえるウィッグを届けたい!と改めて思ったのでした。

 


ケアサロン Lalan

0985-50-5531 (ウィッグのご相談は前日までにご予約をお願いします)

OPEN:火曜~土曜10:00~17:00 ショップスペースはふらりとお立ち寄りいただけます。

時間外の対応も可能です。お電話でご相談ください。

メールでのご相談もお気軽にどうぞ・・・★こちら★