おはようございます。

昨日までの雨も上がって今日はすっきりお天気で清々しい朝になりました。

毎朝見る高千穂の峰が今日は一段とくっきり、木々の一本一本までみえるくらい

近くに感じました。宮崎(特に田舎・・・)に住んでいてよかったなと思える瞬間です。

 

***

 

ピア佐藤さんのブログでシャンプーが話題にのぼっていたのでこちらでも。

わたしも以前ウィッグのシャンプーはシリコン、ノンシリコンどちらがいいの?

というメールを頂いたことがありまして、今日はシャンプー剤について。

シャンプー剤を選ぶ際に参考になればと思います。

 

★ ★ ★

 

ピア同様、Lalanでもウィッグ専用のシャンプーというのは販売していないのですが、

じゃぁどのシャンプーを使っても仕上がりは同じなの?と聞かれると、シャンプー剤

によって仕上がりは全然違います。

実際に、洗っただけなのに、(あら?このウィッグ、スタイル変えたの?)と聞かれる

ことも。まとまりや艶がでたからだと思います。

 

★ ★ ★

 

で、シャンプー剤、シリコンとノンシリコンどちらがいいの?ときかれると

私はシリコン入りの方(というかあえてノンシリコンを選ぶ必要はないかな・・・)

を選びます。自分の頭やウィッグで色々試した結果、ノンシリコンの仕上がりは

イマイチなものが多かった・・・ので。

昨今のノンシリコンブームでシリコンがとても悪いものという感じがありますが、

シリコン、そんなに悪い奴ではないです。シリコンは髪をコーティングして艶を

出す効果があります。シリコンがいい悪いではなく配合の量が問題のことが多いようです。

市販されているもので「しっとり」とか「艶」というワードを広告に使っているところ

はシリコンの配合量が多い傾向にあるらしい・・・し。たしかに仕上がりが重く感じます。

 

化粧品と同じで人によって合う合わないがあるので、どっちがいい!と断定できないの

ですが、痛みやすいウィッグには保護成分のあるシリコン配合のほうがあっていると感じました。

 

ノンシリコンを使う場合、ノンシリコンの「キシキシ感」は、やはり髪が傷みやすい状態になって

いますので無理に梳いたりするとかえって痛みの原因になってしまうので、気をつけてくださいね。

どちらにしろシリコンの有無よりはシャンプー・トリートメントの質の方が大事です。

美容師さんたちは色々なものを試したりお客様の頭皮や髪を傷めてしまっては大変なので、サロン

で使っているものもそれなりの質のあるものを選んでいますし、質の良いものは当然お値段もちょっと

張ってしまいますが、何本も試すよりは、最初からいいものを選んだ方がコスパもよいのかなと思い

ます。あとは水の温度・きちんと洗ってきちんとすすいで、きちんとトリートメントすること。

慣れていないと難しかったり、慣れちゃうと扱いが雑になったりしがちですが、ご自分の髪だと思って

大切に扱うと愛着もわくし、きれいな状態を長く保てます。

難しい・よく分からないという方はお気軽にご相談くださいね。シャンプー&トリートメントケアいたします。